モトコランドの成犬・繁殖引退犬を迎え入れたい方へ向けたWebサイトブリーダーが育てた成犬と暮らそう

トイプードルが石田様(兵庫県)のもとへ巣立ちました!

石田様は蓮沼様の妹さんです。蓮沼さんには2017年にミニチュアシュナウザーが巣立っており、かかりつけの獣医師さんはモトコランドも親しくお付き合いさせていただいている宝塚の大西先生です。

石田様は6月にトイプードルが虹の橋を渡って以来、大きな寂しさからペットロスの状態でした。16年間連れ添った間柄でしたから長かった分、辛さが大きかったことは想像に難くありません。

お姉さんの蓮沼さんから勧められてモトコランドへ来られたときの石田さんの奥様のご様子はとても落胆されていました。とてもとても落ち込まれており、そのときには到底新たに愛犬を迎え入れるというような状態ではないと感じました。

石田様がお世話になっていた大西先生に最後のご挨拶をしに行かれた日に、先生から「また早く愛犬を迎えた方が元気になる。」と勧められてその翌日にモトコランドを再訪されました。

まだサイトに掲載する前のトイプードルの「チェリー」という6歳半の女の子をご覧頂くこととなりましたが、ご主人も奥さんもとても喜んでくださって、チェリーは緊張気味ではありましたが、もともと大人しくて従順で忍耐強い子ですから、膝の上でじっとしていました。

必要な物はほとんど揃っていましたので、足りない物を若干モトコランドで用意して、書類の手続いを済ませてお帰りになられました。

しばらくはお互いに戸惑いがあると思います。しかし1週間もすれば慣れて2週間もすればかけがえのない存在へと変わっていることでしょう。

2018年7月9日

トイプードルについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。