モトコランドの成犬・繁殖引退犬を迎え入れたい方へ向けたWebサイトブリーダーが育てた成犬と暮らそう

トイプードルがスプリンガー様(東京都)のもとへ巣立ちました!

3歳のトイプードルの成犬(女の子)が東京都のジェイススプリンガー様のもとへ巣立ってゆきました。この子の名前は「アンジー」改め「茶子」となりました。

犬との生活が初めてというスプリンガーご夫妻ですが、ご主人と奥様では犬の「見方」が随分違いました。これは国籍の問題ではなく日本人同士でもよくあることです。

初めてお問い合わせをいただいてご来舎されたときに正式にご予約が成立しました。その後、避妊手術をした上で迎え入れたいとの希望から、早々にかかりつけ獣医師へ手術の予約を入れて避妊手術を行ないました。

成犬のお引渡しではほとんどの場合が去勢・避妊手術を済ませてからの迎え入れをご希望されます。

手術は無事に終わりその後の状態は安定しており、本人はとても元気に過ごしてくれていました。そして手術の10日後に予定通り抜糸をして、そのまた数日後のお引取日を迎えました。

その前には飼育用品の説明をしまして、その準備(弊舎から販売及び発送)をしていただいています。

お引取り日にはシャンプーやトリミングなどすべてのお手入れ(歯石取りも含む)を済ませてスタンバイしておりました。

東京都からは新幹線と在来線を利用して来られる方々が多いですが、スプリンガーさんもそうだったので最寄の駅までの送迎(片道10分程度)をさせていただいております。つまり、茶子はクレートに入れて連れて帰られました。

帰宅後のメールには「本当に大人しく、一度も吠えずに帰宅することができました。」とありましたが、成犬でなくとも滅多に新幹線や電車内で吠えたり鳴いたりしないものです。車で連れて帰るときは成犬は鳴かないですが、子犬はほとんどがしばらくだけ鳴きます。条件によって違うものです。

留守番が長いことを気にされる方は多いですが、子犬でも成犬でも暑さ対策以外は留守番時間の長さは心配しなくとも大丈夫です。注意点は多少ありますがポイントさえ押さえれば問題ありません。

「飼い主中心の生活」こそがしつけの要諦です。それを心がけながら愛犬と接してあげるとよいでしょう。

2018年7月23日

トイプードルについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。